トップへ戻る
カラーミーショップ大賞ノミネート2017
ラッピング無料サービス

- 特設サイト -

ハレクタニ 公式サイト
九谷焼 ディズニー 公式サイト
商品検索
AP3九谷焼無料カタログ送付
メディア掲載情報
雑誌ギフト特集に紹介

当店商品が雑誌「ポコチェ」10月号に『御祝いギフト特集』にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
雑誌注目の最旬ニュース

当店商品が雑誌「ポコチェ」1月号に『注目の最旬ニュースアイテム』にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
日本ネット経済新聞

日本ネット経済新聞「こだわりの逸品 特産品EC」コーナーにて当店が紹介されました。

紹介記事はこちら→
産経新聞

当店商品が 2018年3月22日 産経新聞「和食の真髄」特集にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録はこちら
メールマガジン
rss atom
2020年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
2020年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
は定休日となります。
2020/4/2 更新  
第38回 赤小花急須と一緒に春の和菓子をいただく休日

うつわコーディネーター 森田亜由美 うつわコーディネーター 森田亜由美

外でいただくコーヒーやケーキも美味しいけれど、家でゆっくりとお茶を入れて和菓子をいただくのもまた好きな時間です。
お土産にいただいた手毬和菓子がとても春らしくて、早速お茶を入れてテーブルに。

こちらの小花柄が繊細で可愛いポット急須は、新年から使い始めたのですが春のテーブルにもぴったり。
この可愛らしい絵付けはきっと女性作家さんによるものだろうなと思っていたらやはり当たりで、人気の女性作家さんによる絵付けでした。

女性作家さんならではの繊細で優しい絵付けの小花柄のポット急須。
新生活の贈り物にもぜひ選んでいただきたい商品です。

2020/3/3 更新  
第37回 春の食卓に合わせたいハレクタニマグカップ

うつわコーディネーター 森田亜由美 うつわコーディネーター 森田亜由美

寒さの中でも日差しの暖かさを感じるようになりました。季節は少しずつ春へと向かっていますね。
お店で春の花や果物、野菜を見かけると嬉しくなってつい買ってしまいます。

そんな春を感じる野菜や果物を使っていただく朝ごはんにあわせたのは「ハレクタニ」シリーズの新作マグカップです。この現代的でどこか北欧な印象もあるこちらのマグカップ。

家に遊び来てくれた友人にコーヒーを入れて出すと、「これも九谷焼なの?」と驚きの声が上がったくらい現代的で私たち世代の食卓に自然と馴染むデザインです。

そして飲み物がたっぷり入る大きさなのも私のお気に入りです。シャキッとしたい時は濃いめのコーヒーを、ゆっくりリラックスしたい時はハーブティーを入れて。

お気に入りのマグカップがあるだけで、家時間がより充実したものになるのでおすすめです。

2020/1/10 更新  
第36回 新しい年、いっぷく椀と一緒に

うつわコーディネーター 森田亜由美 うつわコーディネーター 森田亜由美

2020年がスタートしました。

新しい年を迎えて気持ちも新たにキッチンに立っています。新年にあわせて私が使い始めたのがこちらの虚空蔵窯さんの「いっぷく椀」です。

華やかな絵付けで最初はお抹茶椀をイメージしたのですが、我が家ではコーヒー茶碗として使ってみることにしました。

こちらのいっぷく椀シリーズ、大、小サイズがあり、絵柄も豊富で選ぶ楽しさもあります。

小サイズは女性の手に馴染むサイズ。大は男性にもおすすめです。

丁寧に淹れたコーヒーをこのいっぷく椀に注ぐ時間もまた至福の時。コーヒーと一緒にいただくお茶菓子も用意してテーブルへ。

手によく馴染むこのいっぷく椀を優しくかかえていただくコーヒー時間は、新しい年にふさわしく少しだけ背筋がぴんとするような、新鮮な気持ちになれました。

お茶の時間が待ち遠しくなるいっぷく椀、次はお客様にもお出ししたいと思います。

2020/1/10 更新  
第35回 「ちょっとずつ美味しいものを」が叶う寿ぎ小皿

うつわコーディネーター 森田亜由美 うつわコーディネーター 森田亜由美

お正月にいただく黒豆や数の子。今年は夫婦2人でおせちもいただいたので気張らず「ちょっとずつ美味しいものを」が合言葉でした。

お重に盛り付けるのではなく小皿に少しずつ並べるのに重宝したのが、

こちらの寿ぎ(ことほぎ)角小皿でした。名前の通り縁起物が描かれたこちらの小皿。絵柄は鶴、亀、梅など全部で18種類あり、お祝いや晴れの日にぴったりです。

黒豆など小さなお料理を盛り付けたり、お醤油入れにしたり、
お茶菓子をのせてお出しするのにもぴったりな手の平サイズです。

家族みんなの数をそろえておくと何かと出番のある角小皿です。

2019/11/15 更新  
第34回 九谷焼のある秋の晩ごはん

うつわコーディネーター 森田亜由美 うつわコーディネーター 森田亜由美

炊き立てのご飯が美味しく感じる季節となりました。
炊き立てご飯にお汁物と何か一品おかずがあればもうそれだけでごちそうと感じる季節。

そんなお米の美味しい季節のハレクタニの新シリーズ、
ごはん茶碗を使い始めました。

こちらのごはん茶碗、野菜の絵が描かれていて
とってもユニークなんです。
それほど大きくないサイズのお茶碗ですので、
小さな食育も兼ねてお子様に使っていただくのもおすすめです。

私は今回鮭ときのこのホイル蒸しと野菜たっぷりお味噌汁に
ごはん茶碗をあわせてコーディネートしてみました。

お気に入りのお茶碗が1つあるだけで食卓での会話も弾みます。

今度は炊き込みご飯をよそって楽しみたいと思います。

2019/11/15 更新  
第33回 秋色の食卓にあわせたい「木の実と鳥のプレート」

うつわコーディネーター 森田亜由美 うつわコーディネーター 森田亜由美

だんだんと秋が深まっていくこの頃、
あたたかい紅茶に合わせてパンを朝食に選ぶことが多くなってきました。

マフィンをトーストして皮ごと食べられるレモンとたっぷりのはちみつをかけて
簡単はちみつレモンマフィンの出来上がりです。

5分もあれば作れてしまう簡単メニューですが、ハレクタニシリーズの木の実と鳥プレートに
盛り付けるととても愛らしくてほっとする朝食になりました。

今日のようにパンをワンプレートに盛り付けてもかわいいですし、お魚やお肉のおかずを乗せて
晩ごはんの一皿にしても華やかで素敵です。

可愛らしい鳥が絵付けされているので、
ご結婚祝いなどのお祝いの品として選ばれても喜ばれる一枚です。