トップへ戻る

AP3九谷焼無料カタログ送付
ラッピング無料サービス
商品検索
商品カテゴリー
メディア掲載情報
雑誌ギフト特集に紹介

当店商品が雑誌「ポコチェ」10月号に『御祝いギフト特集』にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
雑誌注目の最旬ニュース

当店商品が雑誌「ポコチェ」1月号に『注目の最旬ニュースアイテム』にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録はこちら
メールマガジン
rss atom
2016年12月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
2017年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
は定休日となります。
  • 九谷焼の特徴と歴史
  • 九谷焼の制作工程
  • 九谷焼のお取り扱い方法
九谷焼のお取り扱い方法

九谷焼を長くお使い頂くために、大切なお手入れ方法をご紹介いたします。
お気に入りの器に、傷や汚れをつけないために、簡単にできるお手入れとなります。是非ご一読ください。

九谷焼のお手入れの仕方

ご使用前に・・・

材質が陶器(土色)の器の場合、そのままご使用なさらずに、一度熱湯に浸して、煮沸しましょう。
あらかじめ素地に水分を十分含ませてから乾燥しご使用頂くと、吸水性の残る器面がコーティングされ、茶渋やシミなどの汚れや、 匂いがつきにくくなります。煮沸する際に器と一緒に一握りの米を入れて煮沸すると、より一層効果的だと言われています。

また、刺身などは氷水で事前に冷やしてからご使用頂くと、魚の臭いがつきにくくなります。

ご使用後に・・・

ご使用後は出来る限り早めにお洗いください。市販の中性洗剤を薄めて使用するのがベストです。
柔らかなスポンジか布でやさしく洗うことが大切で、クレンザーやナイロンたわしでゴシゴシ洗うと、 器の絵柄部分に傷がつく場合がありますので、お控えください。
食器洗浄機のご使用も可能ですが、金銀を使った商品など、長期の使用により絵柄が剥げ易いものもありますので、出来る限り手洗いを推奨しております。

洗った後は、よくすすいで十分に乾燥させることも大切です。乾いた布でしっかりと水分をふき取ることで、カビや臭いの発生を防げます。絵柄部分はこすらずに押さえる程度でふき取ると良いです。

九谷焼の扱い方

食器類の扱い方・・・

●金・銀を使った製品を電子レンジ・オーブンの使用はしないでください。火花が散って、表面の汚れや損傷の原因となります。
●薄手の茶碗や湯呑は、表面が熱しやすいので十分にご注意ください。
●接着物(陶磁器と金属、ガラス)等を接着加工した製品は直接火にかけたり、電子レンジ、オーブン、食器乾燥機の使用はお控えください。接着面の不具合の原因となります。

九谷焼通販ショップ陶らいふ

花瓶・飾り物・置物類の扱い方・・・

●美観を尊重して、発色性のよい装飾用の絵具を使用している場合があります。食器としてのご使用はお控えください。
●飾り皿・置物等、安定感の悪いときは安全に注意して設置してください。
●収納時に、特に金・銀を使用した装飾品は、柔らかな布で軽く乾拭きし、汚れを取り丁寧に保管すると、長くご使用になれます。

九谷焼通販ショップ陶らいふ