トップへ戻る
カラーミーショップ大賞ノミネート2017
AP3九谷焼無料カタログ送付
ラッピング無料サービス
商品検索
メディア掲載情報
雑誌ギフト特集に紹介

当店商品が雑誌「ポコチェ」10月号に『御祝いギフト特集』にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
雑誌注目の最旬ニュース

当店商品が雑誌「ポコチェ」1月号に『注目の最旬ニュースアイテム』にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
日本ネット経済新聞

日本ネット経済新聞「こだわりの逸品 特産品EC」コーナーにて当店が紹介されました。

紹介記事はこちら→
産経新聞

当店商品が 2018年3月22日 産経新聞「和食の真髄」特集にご掲載頂きました。

掲載商品はこちら→
会員専用ページ
ログイン

はじめてのお客様へ

新規会員登録はこちら
メールマガジン
rss atom
2018年11月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2018年12月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
は定休日となります。

テーブルコーディネート

Table coordinate

小粋なそばちょこが食卓に加わるだけで....

テーブルコーディネーター 仲村亜佑美

2018-7-17

夏といえば、おそばに、そうめんに、冷やしうどん…、 冬の定番・お鍋に代わって、我が家の食卓に これらの冷たいメニューが並びます。 実は我が家、そばちょこを持っていませんでした。 ガラス製品のものも涼し気で素敵だし、 買うならちゃんとしたもの買いたいな…という 漠然とした思いだけで、 ここ数年なんとなく過ごしてきたのです。 そんな時に出会ったのが、九谷焼のそばちょこ。 種類もたくさんあり、絵柄も全部違って、 選ぶのに相当苦労をしたのですが、 色合いは全体的に似ているけど、 全て柄が違うデザインのものを4つ、選んでみました。 3歳の娘は黄色のひょうたん柄の器を 自分のものとして、早速確保。 3歳ながらに、絵柄の好みがあるから、面白いですよね。 このそばちょこが食卓に加わっただけで、 普段なんとなく流れ作業のように食べていたおそばが 少し高級なお店で食べている気分に なったのですから、不思議です。 使ってみて思ったのは、このそばちょこ、 用途がおそばを食べるだけではないということ。 煮物やお浸し、白和えなど、副菜を入れる器としても 丁度いい大きさだったのです。 お団子とか、わらび餅とか、和のスイーツを入れても 相性抜群! 単色の和菓子ほど、九谷焼の柄が映えるだろうなと、 今から使える日を楽しみにしています。 ガラス製品のそばちょこも涼し気で素敵ですが、 多岐の用途に使える九谷焼のそばちょこも 本当におすすめです。

Tableコーディネーター

仲村亜佑美

Ayumi Nakamura

Profile /プロフィール

1985年生まれ 新卒で経営コンサルティング会社に入社。その後、ブライダルフラワーコーディネーターに転職。 自身担当100件以上、年間400件の新郎新婦の結婚式のトータルコーディネートに携わる。 同時にFSPJテーブルコーディネートスクールで基礎からテーブルコーディネートを習得。 現在はブライダル業界を離れ、1児の女児を出産後、教育研修会社にて働きながら、 「日常の中にある彩りのある暮らし」をパラレルキャリアで発信中。 『食べるプラス』という主婦向けメディアにてライターも担当。 インテリアコーディネーター・ライフオーガナイザー資格を保有し、 暮らしトータルから見たコーディネートを得意とする。

インスタグラム ayumi_luxe
>>https://www.instagram.com/ayumi_luxe